OTAQUBE ヲタキューブ

日常のリアルに役立つ知識の宝庫。ヲタキューブ

【ドイツ発】次世代電動キックボードのScrooserがかっこよすぎる!

   

スクルーザー

 

電動キックボードの誕生秘話と今後

Kick Starterというクラウドファンディングで支援を得て完成した電動キックボードのScrooser(スクルーザー)。デザインはシンプルでかっこいい。そして、何より抜群の乗り心地だそうで、普段使いできそうなところがいいですね。タイヤも太いし、安定感は見た目からも想像できますね。ただし、日本の法律でこれが許されるかというと、微妙かもしれませんね。キックボードやスケートボードが公道走行禁止となっていることが多く、電動となれば壁がありそう。

 

 

電動キックボードScrooser(スクルーザー)の乗り方について

後輪に電動モーターが搭載されており、時速3キロまでは地面を蹴って運転者が車体を加速させます。その後は、自動でモーターが動き、座って運転できるという仕組みです。減速はブレーキがついているので、時速3キロ以下になるとモーターが自動停止し、そのまま止まる仕組みです。キックスタート以外は全て自動ということですね。最高時速は時速25キロとあまり自転車と変わらないぐらいで、安心感がありますね。

 

プロモーションビデオはこちらです

 

 

電動キックボードScrooser(スクルーザー)は日本で販売されているの?

残念ながら、販売サイトを発見することはできませんでした。また情報があればUPいたします。

 

 

 - ニュースインデックス