OTAQUBE ヲタキューブ

日常のリアルに役立つ知識の宝庫。ヲタキューブ

アメリカの人気歌手リアーナが大麻ブランド「マリアーナ」を設立へ

      2016/05/19

ガンジャ大麻画像

 

大麻ブランドって、作っても大丈夫なの?

 

アメリカ超大物歌手のリアーナが自身の大麻ブランドを立ち上げると宣言している。会社の設立手続きも進んでいるようだ。このビッグニュースで注目したいのは、アメリカの大麻合法化とビジネス化が、すごいペースで進んでいること。そう、アメリカでは大麻は合法なのだ。リアーナが大麻ブランド【マリアーナ】って、語呂がいいじゃないですか。大麻でそんなダジャレみたいなことをしても大丈夫っていうのが私たち日本人の感覚的に理解しづらいですよね。リアーナは実はアメリカで大麻が合法化される前から大麻好きを公言しており、大麻解禁でやる気まんまんな様子です。他にも、アメリカの大物ヒップホップアーティストのスヌープドッグが大麻ブランドの設立を決定しており、ミュージシャンやアーティストの大麻ブランド参入は続きそうです。中毒者が多くアンダーグラウンドで流通し続けた大麻。解禁となった今が先行者利益を得るタイミングなのでしょうね。

Rihanna American super heavyweights singer has declared the launch of its own brand cannabis. Company founded procedure also seems to be progressing. I want to focus on this big news, that the United States of cannabis legalization and commercialization is, is progressing at great pace. So, in the United States cannabis is he legitimate. Rihanna I cannabis brand [Mariana], do euphony is not that good. The Tteyuu okay to such a pun like a thing in the cannabis but it is difficult to understand sensuously of us Japanese. Rihanna actually has professed a love cannabis from before cannabis is legalized in the United States, is a state of motivated in the cannabis ban. Besides, Snoop Dogg American tycoon hip-hop artists have decided to establish the cannabis brand, cannabis brand participation of musicians and artists is likely to continue. Addicts continued to flow in many underground cannabis. I guess the timing, which now became the ban get the mover advantage.

 

ところで、リアーナってどんな人

リアーナはアメリカ合衆国出身の歌手・モデルです。16歳にアメリカでメジャーデビューを果たし、1200万枚のアルバムセールスを記録するなど、世界的なヒットを排出しているアーティスト。下記の動画リンクは【Where Have You Been】という曲。クセがなく聴きやすいのでUPしてみました。

By the way, what kind of person I Rihanna
Rihanna is a singer-model born in the United States. Plays a major debut in the United States in 16 years, 12 million sheets, such as recording the album sales, artists have discharged a worldwide hit. The following video link – Where Have You Been] song called. Since the habit is easy to listen without tried to UP.

 

アメリカでは大麻ビジネスが加速していく!?

マイクロソフトの元役員が大麻ビジネスに参入したり、大麻コーヒーができたり、アメリカではすごい勢いで大麻ビジネスが加速しています。日本では北海道に大麻が自生しており、そこに全国の大麻狂が集まります。警察が大麻を採取しにきた人たちを捕まえまくることで、大麻ビジネスが成立している模様!?あとは悪い人たちが売っているぐらいですね。

In the United States continue to accelerate cannabis business! ?
Former officers or to enter the cannabis business of Microsoft, or can cannabis coffee, in the United States has accelerated the cannabis business like crazy. In Japan, it grows wild cannabis in Hokkaido, attracts there across the country enthusiasts of cannabis. Police By spree caught the people who came to collect the cannabis, pattern cannabis business has been established! ? Guess is around bad people are selling later.

 

日本では大麻はダメだよね?

日本では1948年にGHQが大麻を麻薬に制定したため、今でも禁止されている。
I think cannabis is useless in Japan?
In Japan, for GHQ in 1948 enacted the cannabis in drugs, are prohibited even now.

 

最後に。今後の大麻事情

ヤフーニュースで情報を得たので、下記にURLをはりつけています。
Finally. The future of cannabis circumstances
Since the obtained information in Yahoo! News, we crucifixion the URL below.

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151120-00000009-cine-movi

 

 

 - ニュースインデックス