OTAQUBE ヲタキューブ

日常のリアルに役立つ知識の宝庫。ヲタキューブ

【注目記事】最近のPTAでは急速なIT化が進んでいるらしい件

   

PTAのIT化?そもそもPTAってなに?

PTAは教職員と保護者をつなげる団体です。会社と労働組合みたいな関係性ですね。完全に学校に任せっきりでもいけないし、保護者主体でもいけない。それでもって、地方公共団体ができない細かい動きをするのがPTAということで、僕は理解しています。いろんな活動があるみたいなので、詳しく知りたい方は友人に聞いてみるとか、ググってみるとかしてください。

 

PTAをIT化って?PTAの仕事って義務があるんじゃ・・・?

PTAの仕事にも決まったテンプレートがあるわけですが、行政の用意している枠組みに加えて、自分たちで構築したものもたくさんあるのですね。それもそう、行政にできない細かい動きをするのがPTAの役割ですから、地方の特性などに特定のルールを設けられない範囲もあるものです。特に、ソフト面。情報共有の方法などについては、行政であるあるパターンですが、遅れをとっているのです。これを改善することを楽しむかのように、情報に強いビジネスマンがPTAに参画してイノベーションを起こしているのです。おもしろそう!!僕もやりたい!!!

 

こちらがPTAをIT化した結果のプレゼンtションシートです。

成果が見える化してていいですね!参考になります。PTAというか、ビジネスの参考になりますね。PTA以外にも応用できそうだし、PTAでできるんだという目線を持つことが大事ですね。いかに固定観念をなくしていくかというのが、大事なところでもありますし。

 

グループウェアサイボウズでも記事になっています。下記がリンクです。

http://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m000289.html

 

さらに、学校のグループウェアを作っている会社様も見つけました。目のつけどころがおもしろいですね。

http://schooloffice.jp/

 

いかがでしたでしょうか。僕はとても斬新でおもしろいと思いました。また、ブログUPします!よかったらRSSリーダーで購読してください。Twitterもアカウントがありまして、ブログの記事が書かれるとツイートされる仕組みになっていますので、応援お願いします。それではまた!

 - ニュースインデックス, ビジネス情報