OTAQUBE ヲタキューブ

日常のリアルに役立つ知識の宝庫。ヲタキューブ

【解説】beat with a shovel the weak google spots addons.mozilla.org/en-us/firefox/addon/ilovevitaly/とは?

      2015/11/22

beat with a shovel the weak google spots addons.mozilla.org/en-us/firefox/addon/ilovevitaly/とは?

 

 

最近googleアナリティクスで

beat with a shovel the weak google spots addons.mozilla.org/en-us/firefox/addon/ilovevitaly/

というキーワードが上位を占める結果になった。2015年10月13日、14日と連続して。しかも、オーガニック検索のところで。どういうことなんだろう?英語を使ったキーワードを入れていないのに・・・ということで調べてみました。

 

結果、スパムだということがわかりました。このキーワードがスパムだということは正確な数値を知ることができていないということか・・・ということで早速フィルタをかけてbeat with a shovel the weak google spots addons.mozilla.org/en-us/firefox/addon/ilovevitaly/を除外しました。

 

 

【解決策】キーワード除外。フィルタのかけかた

フィルタのかけかたは簡単です。下記の通りに進むとできます。

 

1.googleアナリティクスにログイン

2.アナリティクス設定

3.全てのフィルタ(左側のメニュー)

4.フィルタを追加

5.フィルタ名をつける(なんでも良い)

6.フィルタの種類はカスタムを選択

7.除外を選択(もともと選択されてるはず)

8.フィルタフィールドはキャンペーンのキーワードを選択

9.フィルタパターンにlovevitalyを追加

10.保存

 

【結論】キーワード除外はいつからされる?

触ってみてわかったのですが、キーワード除外は設定が終わってから除外されるようです。ですので、これまで記録したデータに関しては残ったままです。少し気分が悪いですが、まぁ良しとしましょう。過去のキーワード除外の方法が今のところわかりませんので、また分かり次第ブログにアップしようと思います。ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 - ビジネス情報